ニュース

施工事例

共同住宅 外壁・防水改修工事

不動産会社様からのご紹介で個人オーナー様ご所有の共同住宅について、弊社で改修工事を実施しました。

タイルの剥落や防水の不具合が発生していたため、全体的な工事をご提案致しました。

タイルの剥がれが発生
タイル張替後 新たにタイル目地を作成(今回は近似タイルで張替え実施)
既存防水層を撤去し、新たに防水工事を行う
3階屋根の防水も改修を行う
タイル目地が無く、タイルの浮きや剥がれに繋がっていた為、全体的に新たに目地を作成。また、タイル面は目地防水としてセブンSを全面塗布する。
工期3カ月
規模3階建て鉄骨造 共同住宅
地域東京都板橋区
コメントタイルの剥がれがきっかけとなり、全面改修工事をご検討いただいた物件です。
屋根の防水も切れていて、剥落しているタイル面の下地へ影響していることが考えられたため、
防水改修×タイル補修の両側面から対処が必要でした。
足場を架設し、全面的な大規模修繕工事を実施しました。

外壁下地のALC板の目地がタイル面に無く、建物の動きによりタイルの浮きやひび割れが発生している考えられました。その為、今回新たにタイル目地を作成し、改修後のひび割れ防止対策を行っています。

建物をしっかり持たせたいお気持ちと居住者様の安全を一番に考えられており、
今後も安心して建物をご所有していただけるよう工事提案をさせて頂きました。
引き続き、弊社でも建物を見守らせて頂きます。

お問い合わせ

フォームでのお問い合わせ